泳げ 金づち君

雨にも負けず 風にも負けず台風なんて なんのその本日、台風16号が近畿南部に接近してきました。しかし見習いの伏し浮き稼業のおいらは、向かい風に傘をたて勇んでプール教室に向かったのでした~~。さすがにこの悪天候、ガラガラだろうと思いプールを覗…

泳げ 金づち君

本日もどんより曇り空。悪さの主は「台風」、しかしご丁寧にも次から次へと懲りずに来るものだ。70年近くこの浮世に身を置いているが、昨年もこんなでしたっけ?と、振替のだが・・・・、昨年の事が思い出せない。そんな能天気な我が体質に愛層をつかして…

泳げ 金づち君

まだまだ若いこれからやこのブログを二日お休みをした。今日のレッスンは野尻先生の「クロールと平泳ぎ」であったが、相変わらず進歩無し。落ち込んでいたが、もうひと頑張りと最後の練習に挑戦していた。プールサイドには強面の貫禄いっぱいの先輩女性が私…

泳げ 金づち君

今の子たちは羨ましい今日のプール教室は一般者も参加できる開放日でした。時間は午後1時~4時まで。小学生の子たちが元気に楽しそうに遊ぶように参加していた。見ていると、ふと私の小学生の頃を思い出しました。私が在籍していた時分はまだ学校にはプー…

泳げ 金づち君

この粘り強さは凄い錦織 リオの雪辱を晴らす約4時間の熱戦を制し、大舞台で2年ぶりに準決勝を決めた錦織。やはり実力的にはマリーが上だと思う、しかしそこを粘り強く食い下がり戦っていた姿に感動しました。コンディション的には「途中の雨での中断」「音…

泳げ 金づち君

「勝負師」の心得それは「降りる勇気」私は毎日懲りずにパソコンに向き合い「ネット麻雀」をボケ防止を理由に1~2時間勤しんでいる。実力のレベルは現在、4~5段を行ったり来たりと言うところ。所詮「博打ごと」勝敗を左右するのは「つき」だと、ここ最…

泳げ 金づち君

睡眠薬で満腹ってこりゃ いただけません!どうもここ最近ずっと、寝付けず夜中にも起きてしまう。寝る前に睡眠薬と安定剤を服用、夜中に起きてまた睡眠薬を半錠。「寝るほど楽はなかりけり、浮世のバカは起きて働く」と、昔よくおふくろが言ってたな、まさに…

泳げ 金づち君

ちょっと付いて行けません。毎週土曜日NHK FMの「ウィークエンドサンシャイン」、早朝7時20分スタートというのに難がありますが、独特のこだわりと感性で音楽を選曲しているので毎週楽しみに愛聴しています。DJはピーター・バラカンさん、彼が今回取り上…

泳げ 金づち君

行きはドキドキ、帰りはルンルン。プール教室1か月と2日目。レッスンは「水中歩行とクロール」でした。全部で約2時間近く水中で何やかやと動き回っています。冒頭の見出しに書きましたフレーズは 普通は「行きはよいよい、帰りは恐い」ですよね。しかし私…

泳げ 金づち君

パンパカ パ~ン ♪♪プール教室に通い始めて1か月が終了。1か月の成果はウ~ン・・・・何だろう?技術的な進歩は、私の感じるとこでは 残念ながら 無し!強いて言えば「教室に慣れてきた」と言う事かな。でもでもね、一番大切な一歩じゃないかなと自分に言…

泳げ 金づち君

お! 初秋の恵みと遭遇。しばらくプール教室はお休みでした。そこで昨日は御所の散歩と洒落込みました。歩道の至る所には、台風の強風で折られた枝葉が散在していましたが、その中で足を止められたのが銀杏の枝。その枝はたわわに実をつけた銀杏の枝でした。…

泳げ 金づち君

おい、なんか恨みでも?今年は台風の当たり年なのか。それにしても現在発生している大型大風10号が進路をわざわざ、東に変更し戻ってくるとか。「おい、なんか恨みでもあんのか?」と思っちゃいますよね。 1コース貸し切り 個人レッスン 今日は12:00…

泳げ 金づち君

昨日、娘の旦那様の弘君の海外主張(ベトナム)のお土産に煙草を頂いた。彼は超ハードスケジュールを日夜、海外を又にかけ活躍しているスーパーマンです。世界が活動範囲であるため、必然的に海外出張もこなす。そこで、あつかましい「金づち君」は世界の煙…

泳げ 金づち君

おや、腰回りが楽になってる? 本日のプール教室は「水慣れレッスン」。主に「無駄な体の力を抜くこと」とか「体の姿勢、バランスのとり方」などを中心に行いました。私にとってはとても大切な内容でした。残念ながら「頭では解るが、体での表現は今一つ」な…

泳げ 金づち君

さて次回のオリンピックは「東京」ですね。閉会式に小池都知事が参加していましたが、いよいよ「小池さん」の力量が試されます。自民党政府系の運営の路線に乗ってやっていると理想とする方向には進まないでしょう。自民党など族議員の体質は今までにも空港…

金づち君が挑む    「プール教室」

オリンピックも終わりましたね。昨日は「閉会式」、選手の入場シーンなど途中だるい場面が結構ありましたので、録画を早送りしながら見ました。お気の毒に思ったのは雨にたたられたこと、都知事の小池さんも和服をきちっと着て頑張っていましたが「お着物は…

悔しまぎれの「プールデビュー」

簡単そうで難しい体の力を抜く力が抜ける事は、水泳では大切なことのようなのだ。つまりリラックス、楽にすること。この感覚とバランスを体で会得しないことには、体は浮かないのです。頭では理解できるのだが、いざ水に入ってやると出来ない。私の当面はこ…

悔しまぎれの「プールデビュー」

ちょっと先が見えたかも?昨日は浮けない我が身の不甲斐なさに1日悩み落ち込んでしまった。しかしここでくじけたら負け。気を取り直し、ならばと今の自分悩みを素直にネット検索に入れた。「水泳:浮く事が出来ない」と、同じ悩みの方はそれなりのいらっし…

悔しまぎれの「プールデビュー」

昨晩は恒例の「大文字の送り火」。しかしながら今回は夕方に「大雨洪水警報」が発令される程のたたき付ける雨に見舞われてしまった。この「五山の送り火」は順延はできない、この16日に行われなければ意味がない行事なのだ、そこで松の木にガソリンをふり…

悔しまぎれの「プールデビュー」

夏真っ盛りを向かている今だが、したり顔をしてお邪魔するのが「台風」様です。台風の進路は毎年、決まった幾つかの進路を北上し悪さをして通り過ぎる。お陰さまで「京都」は台風の通り道ではないようで、大きな被害にあった記憶はない。でも毎年思う「台風…

悔しまぎれの「プールデビュー」

昨日から、孫「杜子ちゃん」と娘「菜々ちゃん」が我が家での合宿生活に入った。久しぶりに3人で「花札」をやった。25~30年振りになので、最初はまごついたが、すぐに思い出し楽しいひと時を過ごした。 今日のプールには「杜子ちゃん」と「菜々ちゃん」…

悔しまぎれの「プールデビュー」

オリンピック:日本チームの連日の活躍にテレビにくぎ付け。柔道では金メダルが3個と大変頑張っていますね。でも、こんなことを言うとお叱りを受けるかもしれませんが、私は結果にちょっとだけ不満があるのです。結果というより「柔道のあり方」かな?。私…

悔しまぎれの「プールデビュー」

今年の猛暑は特別だ。それと云うのも、我が家のクーラーは7月の下旬から連日しかも終日24時間休まずのフルカドーなのです。有難いことに誠にタフでして、ベランダーに出てクーラーの屋外機を見ると、動きだすのではないかと心配になるほど頑張っています…

悔しまぎれの「プールデビュー」

今回のオリンピック、凄いじゃないですか感動しました。「体操男子団体の優勝」「水泳の金メダル」等々、卓球の愛ちゃんも頑張ってるよね。ただ今現在では「柔道」の金メダルが1個というのはちょっと寂しいかな~、なんて思っているのだが。実は退職の自由…

前略 ひとり言綴り

悔しまぎれの「プールデビュー」 しかし暑い。京都の最高気温は37.5度。 これは京都市がそのままサウナ室に埋没してしまった状態と言ってもよい。 いやはや、まさに生き地獄状態。 実は先週の8月2日火曜日より「プール教室」に通い始めたのです。えっいっ…

検査の結果が良かったら「何食べたい?」考えておいてね。1週間前からの宿題。さ~てと思案??「いざとなると 解らるもの」である。美味しかった「鰻のひつまぶし」先日の土曜の丑の日の思いも手伝い、落ち着いた結論は「鰻のひつまぶし」。山葵にねぎ、海…

糖尿病:奮戦記 49

遂に来ました、来ました。奮戦努力の成果が試される「検査日」。午前8時40分、堀川病院に いざ推参!! さて結果は如何に !! ?? 「パンパカ パ~ン」「こりゃあ ,まるで別人の様だ」やりました、やりましたよ。採血、検尿の結果:先生曰く「この短期間で、…

糖尿病:奮戦記 48

本日の特筆すべき事①「民族大移動」②糖尿病:奮戦の「最終日」「民族大移動」1週間の杜子ちゃんの滞在も今日が最終日。お昼過ぎには自宅に帰るのです。1週間ともなると、多くの荷物がたまります。因みに 「金魚ちゃん」 「蝉ちゃん」 「だんご虫にわらじ虫…

糖尿病:奮戦記 47

杜子ちゃんの猛暑の遊び場を考える。条件は「涼しく、楽しく、安全に」だその3条件を満たす絶好のスポットは?出来れば近所が良いのだが・・・・・?有りました、有りました!しかも道向こう。「川面に涼を求めて」 そこは、道を挟み流れる「堀川」でした。…

糖尿病:奮戦記 46

我輩若干68歳。「年寄り」と言うにはちょと早い。しかしながら、成人病の類は遠慮なく「まるっと引き受け」ている。その、お人好しな「我が定め」に対し ほとほと愛想を尽かす「我が身の せつなさよ」今朝は8時に起床。ところが、「さぁ~て」とベットか…

糖尿病:奮戦記 45

本日は杜子ちゃんの「図書館デビュー」暑さで心をやや鈍らせたが「リュックを背負って いざ出発!」 私は、今でこそ「本」を読んでいるが、小学校2年のころはどうだったんだろうか?思いだせない。たぶん「本」というより「漫画」に夢中になっていたんじゃ…

糖尿病:奮戦記 44

只今、「杜子ちゃん」は夏休み。 昨日より我が家での1週間の バケーションに突入。 距離は近い、タクシーでワンメーター。 しかし1週間となると、なにかとあるのだ。 おっと金魚を忘れるとこ・・・「金魚を連れての大移動」 この「金魚」は昨年の堀川祭り…

糖尿病:奮戦記 43

梅雨って明けたんですよね? でも、最近のお空は気まぐれ。 今日も朝から雨降り、不快指数全開。 しかし午後3時ごろには雨も上がり、 では、と御所に向け散歩に出たのは良かったが?「まいった、まいった 40分の雨宿り」 「ママ、雨もあがったので散歩に…

糖尿病:奮戦記 42

大相撲名古屋場所10日目 おやおやの大波乱 さて、今場所の優勝は?「こりゃあ 面白くなった」 全勝「白鵬」対1敗「栃煌山」の大一番。鋭く踏み込んだ「白鵬」は腰も相手より低い踏み、左で相手のまわしに手をかけるまでは白鵬の手順だ。ところが、立ち合…

糖尿病:奮戦記 41

毎週月曜日は図書館通いの日。 借りたい物はネット予約を活用しているのだが。 「予約数オーバー」の不具合に苦戦していた。 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とは良く 謂ったもの。いわゆる相談です、年齢を重ねると 苦手になっていることに気付きまし…

糖尿病:奮戦記 40

夜、キッチンからリズミカルな音が と思いきや、突然「ママ」の叫び声 「コンタクトを外してたんだ!」 覗き見ると、大量の玉葱のみじん切りの最中、 大粒涙を流しながらの奮闘が演じられていた。「涙なみだの:心尽くし」 夜8時頃、私は野球中継の観戦。「…

糖尿病:奮戦記 39

結果は「ごろり」と大敗を喫したが。 控室の引き上げ際には「口笛も」。 うむ。・・・こ奴の正体は、「ふてぶてしいのか? 大器の挙措か?」大相撲名古屋場所7日目、注目の大一番。豪栄道 対 照ノ富士の「大関対決」。 立ち合いで右差しを狙うも入らず、逆…

糖尿病:奮戦記 38

世間を騒がせた台風11号が過ぎ去り しっとり煙る朝もやの中に見た「台風の爪痕」「良く降りましたね~」御所の散歩の帰りに寄った「コラソン」でのマスターとの出合い頭の挨拶。お陰で今日の御所の遊歩道は、しっとりとした落ち着きを湛え、久しぶりに歩い…

糖尿病:奮戦記 37

ニュースを独占している台風11号 いよいよ京都に上陸か?と、思いきや。 なんか静かです。「 山鉾巡行には 台風も遠慮?」朝の起床、TVのニュースをチェック。当然のごとく「台風情報」。「こりゃあ、祇園祭:山鉾巡行」は中止かな?試しに、チャンネル…

糖尿病:奮戦記 36

ご主人、最近の体調は如何ですか? と訪ねられれば、こう答えるだろう。「ふつう普通」とね。この名台詞は、今を賑わしている大相撲のホープ「照ノ富士」が取り組みとか心境などを質問された時に応える返答句である。彼の場合は、「平常心をあらわす自信の表…

糖尿病:奮戦記 35

傍若無人の昨夜の「熱帯夜」 ねばりに、ねばったが・・・「流石に精魂尽き:降参」強力でゆっくり進む台風11号の影響なのであろう。あの「ねっとりとした、まとわり付くような暑さ」が原因していたのだろう。しかし、昨晩の傍若無人ぶりの熱帯夜の寝苦しさは…

糖尿病:奮戦記 34

図書館って「本」だけじゃなかったん ですね。新たな図書館の活用に小躍り。「今更なんですが」 毎週月曜日は図書館を訪問。この猛暑にも負けず、「なにくそ!」と、麦わら帽子をしっかりかぶり、鞄を肩よりかけ、ずっくを掃き、ほぼ世捨て人の風体を決め込…

糖尿病:奮戦記 33

テニスのウィンブルドン男子決勝戦が 終わった。優勝者は「ジョコビッチ」「一歩次元が違う強さ」 まさに歴史と伝統のウィンブルドンテニス。2015年「テニストーナメント」も終わった。決勝戦は攻めの「フェデラー」・守りの「ジョコビッチ」の対戦。「…

杜子ちゃん滞在記 2

老いも若きも文房具を駆使し 一族総出で手作り工作にはまる。 今回のテーマは「遊園地」。 ドリームランドの創作に奮闘炸裂。「底知れぬ我が一族」先日、「梅雨の滞留」を嘆いたが、昨日からは何の断りもなく突如「猛暑」に一転。クーラー君は突然の出番に慌…

杜子ちゃん滞在記

親バカが発した一言だが あながち間違いでもなさそうだ「この子は天才だ」昨日今日と我が家に「杜子ちゃん」が久しぶりにお泊りにきている。 今日も今日とて、娘のドリルをママ(菜々)が確認していた。恥ずかしながら、隣から覗く私には「さっぱり解らない…

糖尿病:奮戦記 32

毎日ニュースを賑わしている「安保法案」を考える⑧ 維新、民主党などが対案をだして どうのこうのとやっているが 向かう方向性はつまり詰まるとこは一緒。「こりゃ、ぶっちぎりだね」「安保法案」は早ければ15日には衆議院採決し、参議院に送付される見通…

糖尿病:奮戦記 31

日本の四季を楽しむ。解るけど、 今年の梅雨、ちょっと長すぎるよ。「もう、うんざり」朝目覚めると「今日も、うっとしい曇り空」どうもエンジンがかかり難い。なんとなく気もふさぐ。「おいおい、どうなっているんだよ:この時期に台風が3個発生って」「だ…

糖尿病:奮戦記 30

約五〇〇万曲を揃え「無料で音楽聞き放題」 という楽しみ方が流行っているとか?あたしゃ、「老舗的聴き方に拘る」時代の変化は凄まじい。「無料で聴き放題」ってね。「んな馬鹿な!」と あたしゃ思うのさ。それと音楽の楽しみ方が違ってきているのだろうな…

糖尿病:奮戦記 29

「好きこそものの上手なれ」 「芸(趣味)は身をたすく」 等と謂われているが、さて何処までいくのやら「研究家」を卒業、次回から「アドベンチャー」クラスへますますディープな世界へ 我が家の奥さん(糖尿おやじの料理番)の趣味は「フラワーアレンジメン…

糖尿病:奮戦記 28

FIFA女子ワールドカップ なでしこジャパン準優勝「 笑顔も涙も絵になる 」 国民的行事もどきの熱狂をつくった「サッカー女子W杯」本日終了しました。結果は5-2でアメリカが優勝。 日本連覇ならず。開始から16分で3得点を奪われ 「アッチャーこりゃや…